大月と織物
当地域は、明治29年甲斐絹業組合を創設し、織物関係者の斯業の発展に寄与していましたが、明治36年2月中央線の開通 以来、広里村大月は交通繁華の街となり、織物査定所、織物検査所などが設置され、隣接町村を結ぶ織物取引の集散地となり、郡下屈指の織物産業の中心地でありました。 明治38年に甲斐絹同業組合、昭和14年に大月絹人織物工業組合、昭和19年に山梨県織物統制組合大月支部と変遷をたどり、大月織物協同組合は昭和22年設立しピーク時には、工場数1,388 織機台数5,803でありました。 しかし、その数は 年々減少してはおりますが、伝統産業として運営を続けております。 織物製品として、ネクタイ地、座布団地、マフラー、ストール、服裏地、婦人服地などが生産されております。

informationお知らせ

大月織物協同組合では各種イベントの開催やネクタイ、女性用ストール、座布団地、高級こたつ上掛けなどの販売を行っております。 お気軽にご相談ください。


2016年5月
役員改選が行われ、新理事長に和田廣行が就任しました。 ご挨拶

手織り体験教室
2016年03月20日
「手織り」の楽しさを体験し、伝統技術の一端を理解して頂くため、「手織り体験教室」を開催しております。3月より日本最大の体験型レジャーサイト「asoview」とタイアップし生徒さんを募集しております。 詳しくはこちら

製造元直販コーナー
2014年09月07日
大月織物協同組合では組合員による「製造元直販コーナー」を開設。伝統技術を生かし丁寧に織り上げた製品の販売をおこなっております 詳しくはこちら

織物教室
2013年06月08日
お知らせ〔新着情報〕 大月織物協同組合からのホットニュースとお知らせ
大月織物協同組合では織物産業の育成やイベントを行っております 詳しくはこちら

ミレーの種をまく人
2013年06月01日
大月織物協同組合のホームページをリニューアルしました。
甲州美術工芸織で制作のミレーの名画〔種をまく人〕は大月織協の最高傑作です。

織物教室
2013年06月08日
〔織物体験教室〕 大月市の伝統産業である織物を広く知ってもらうことを目的に、織
 物体験教室を実施しております。  詳しくはこちら